投稿

6月, 2015の投稿を表示しています

eNV200

EVかPHEV と Leaf to Homeを導入しようと思って検討始めました。


いまある、SUVの変わりということもあるので、荷物ののるものが良いと思っています。
となると、最初にでてくるのは 日産 eNV200 です。

eNV200は、Leafのパワートレインを採用した、商用車/ワンボックスカーです。

出てるというのに全く見たことがないので、探してみたところ、近畿圏では3台あるようです。

思い立ったら吉日と、さっそく見に行ってみました。

スペイン製です。

===== この文章は、以前に書いて編集中でほっていました、内容もすこし忘れたのでそのまま公開しておきます。============

アウトランダーPHEV 改良新型 が予定通り 本日発表 それだけでなく ラリー復帰

イメージ
6/18に新型のアウトランダーが発表されるのは以前から情報があったし、その内容もほぼ既知の項目だったが、1つ大きなニュースがあった。

三菱のワークスがラリー復帰だ。

昔は  のステッカーを貼った車が沢山あったんですが、いまはもう会社自体がなくなっている。

http://www.ralliart.co.jp/


一応、上記URLはいきてはいるが。。。。

それが、今回のは発表で、

http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/corporate/2015/news/detail4896.html




公式参戦は10月22日(木)~24日(土)バハ・ポルタレグレ500だけど、よく読むと 8月8日(土)~14日(金)にアジアクロスカントリーラリー2015にも、この新型車両で参戦するようですね。

去年の旧型の参戦のは
アウトランダー PHEV アジアクロスカントリーラリー 2014 ダイジェスト
http://youtu.be/iwPYmp2aXUE

https://www.facebook.com/2and4.co.jp

EV Car Station (日産大阪 住之江店)

イメージ
家の太陽電池の発電量やHEMSを見ていると、家の設計時に気になっていたLeaf to Homeがまた気になってきた。

ふつうの日産や三菱のディーラにいっても、商品があるのは知っているけど殆どなにそれ?状態。

調べていると、中部地方には(トヨタに対抗してか?)詳しいところがある。
(ちなみに、中部地方ではリーフは2週間試乗です。)

日産リーフ情報【愛知・岐阜・三重・静岡】日産リーフ東海地区ポータルサイト

で、近畿圏でどっかないかと思っていたら、日産大阪の住之江店に併設で
EV Car Stationってのがあるようだ。

ネット上での情報は、住之江店のブログに時々出てくる程度で、東海地区ほどの詳細な情報は残念ながら公開されていません。

大体、カーディーラってのは市内でも電車で行けないところが多いのですが、
ここは地下鉄の北加賀屋駅のすぐとなり!3番出口から道路を渡った場所。



ってことで、地下鉄で行ってみました。まあ、高速使っていっても良かったんですが、阪神高速の往復+ガソリンよりは遥かに地下鉄のほうが安いですので。


行った日には、3台のLeafがおいてありました。



まあ、LeafのエアロパッケージとLeaf to Homeのデモがおいてありました。

Leaf to Homeのデモで動作状態は判るのですが、ちょっと残念、

どうやら上新電機さんと提携しているようです。