投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

VOYO VBOOK V3 Notebook ⑤ 開けてみました

イメージ
VOYO開けてみました。メモリが増設できるのでは?eMMCがSSDと交換できるのでは?という期待の基に



裏ブタはずしただけでは、メモリスロットはありません。マザー固定のねじが
固くて断念しましたが、横から見る限りメモリスロットはなさそうです。
(すくなくともユーザー開放しているのならこちらの面にあるはず。)


eMMCはどうやらオンボードのようです。SSDのスロットはまるまる1つ開いています。
刺してみてないのでわかりませんが、いれれば認識するのか?BIOSまわりの問題があるのかは不明。

ロックはマグネットです。手前の髭状のものは不明?


VOYO VBOOK V3 Notebook ④ vs Lenovo  その2

イメージ
こんなところまでマネしなくてもよいと思うのが、USBポートの数。どっちもUSB2.0とUSB3.0が1つづつ。ここは改善してほしかった。せめてUSB3.0が2つにするか、USB3.0x2+USB2.0x1くらいは欲しい。外付けHubで代用はできるもののやっぱしなしで
動くほうが便利。

逆に違うのがACアダプターの形状、SDカードスロット、HDMIポート::::

VOYOは通常のSDカードをいれるスロットがない。MicroSDのみ。
まあ、場所があるので、SDカードとMicroSDの2スロットあるとよかったのですが。
デジカメが一般にはSDカードが多いから個人的にはSDカードスロットのほうが好印象です。YOGAはSDXCダメだったような。(あとで確認します。)

VOYOのほうが解像度が高い。YOGAは1600x900です。
ただし、13inの 1920x1080は、100%で使うとちょっと字が小さいかも。
液晶はIPSで視認性はどちらも良好だと思います。

ちょっとピンボケですが、左がYOGA, 右がVOYOです。

これでわかりますが、VOYOのN4200って4コアなんですね。


キーボードは、どちらもあまり好みではありません。薄いのでキータッチを求めるのは無理なのは判るけどもう少しなんとかしてほしかった。あとJISとASCIIも違いますので。
VOYOのほうがEnterキーが小さいのでミスタイプが多いかな。

YOGAのキーボード、ファンクンキーとFnキーが逆になるという謎仕様の
キーボードで、カタカナ変換f7がやりにくいので使いにくい

こっちがVOYOのキーボード、上に書いたとおりEnterが小さいですね。


内蔵のストレージですがともに、SSDです。VOYOにはおまけのeMMCもあります。
まずはYOGA

VOYOの結果


eMMCもわりと頑張っています。SSDがYOGAより速いのは世代の差でしょう。

つづく



VOYO VBOOK V3 Notebook ③ vs Lenovo  その1

イメージ
1月以上ほったらかしにしていました。すみません。
コメントがあったので、早速使用記を記載します。
コメントはやはり励みになりますね。

=================================================
まずは、LenovoのYOGAとの比較です。
寸法はほぼ同一、スペック上は重量も同一です。。。
(スペック比較表あとで作ります。)

どちらもオレンジ系の色のモデルですが、
VOYOのほうが塗装はマットで、少しYOGAとは違う。
色というか塗装がちょっとだけ安っぽいかも、YOGAが
高級っていうほどではないですが、これは好みの問題のレベルでしょう。



重なると下にYOGAがあっても見えません。

ヒンジも同じ感じ

側面も同じ

よく見るとわずかに、VOYOが小さいです。


違うのはACアダプター



キーボードはYOGAはJISなので違います。



重量ですが、公称はともかく実測ではVOYOが約200g重いです。
これ測るまで同じと思っていた(スペックは1500g)ので、
騙された感があります。





どうも、カバンでもつと重いはずです。

続く