投稿

1月, 2019の投稿を表示しています

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (11) 別売10Keyリモコン買ってしまいました

イメージ
特に個人的にはあまり不便は感じていないのですが、〇天のポイント消化と、買い回り稼ぎのために、勢いで別売リモコン買ってしまいました。


箱とは別に、リーフレットがいくつも入っていました。

電池は単4 2本です。電池蓋は完全には外れないようになっています。
ちょっとした点ですが、考えてありますが、重量も軽いのでどうせなら
単三で設計してもらったほうが長持ちするし良いと思います。


このリモコンもBlueToothなので接続してやる必要があります。

一番気になったのが、録画再生関係のボタンが一切ないこと。
これ、4Kチューナーとも共通のオプションのはずなので、録画再生関係の
ダイレクトボタンは合った方が良いとおもいます。

これからでも良いので 10キーをつかってでも、再生、停止、などのボタンを
つくってほしいです。

まだ3日ほどの使用ですが。

便利な点

d ボタン、番組表、放送切替 が ダイレクトに行える

字幕ボタンもこれで初めて気づきました。
ただ、字幕表示が遅いようで押しても出ないって最初は思ってしまいました。
(ONにしておくと問題ありません。他機種との遅延はまた調べてみます。)


ダメな点

録画再生関係のボタンが一切ない。

専用設計で、マイク内蔵、BTのため高くなるのは判りますが、4500円は高すぎるでしょう。録画再生系、録画リストボタン位はつけてほしかった。
(メーカーからの返事は未だですが、恐らく現状では付属リモコンの音声操作は無理だと思われます。)

それか、下記のようなキーボード兼用型とするかですけどね。
Android TVを押すならキーボードは現状必須ですよ。


Amazonで、Android TV等様のBTキーボードが 4000円弱
【Ewin】ミニ bluetooth キーボード Mini Bluetooth keyboard タッチパッドを搭載 バックライト付き 小型キーボード マウス 一体型 無線 USB レシーバー付き ブラック【日本語説明書付き】



BTでない、2.4Gなら約1000円からあります。

Ideapro ワイヤレスキーボード 2.4Ghz エアーマウス Air Mouse + Keyboard 一体型 バックライト 三色LEDライト ゲーム ミニ PC Windows Mac IOS Lilux Android対応



もっとも、これらは購入して…

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (10) 付属リモコンでできること。

イメージ
さて、また AV Watchに 【PR】ながらもう一つ関連記事が出ましたね。

4K + Android + 低価格を武器に“TV再参入”。ピクセラが狙う“その先”とは

まあ、企業PRなので仕方がないところもあるとおもいますが、4Kチューナー廻りを他社にOEMしている辺りをもう少し詳しく書かれているほうが、技術力的なことが伝わる気がします。

あと、価格comにいつまでたってもVPシリーズのTVの項目ができないので、(新製品案内はあるのに)依頼メールを書いておきました。4Kチューナの口コミも結構書かれていますが、この種の商品の場合には、ユーザーレビューが重要なので、是非作ってほしいところ。
(ちなみに、私は完全に一ユーザーでピクセラとは何の関係もありません。まあ年末特価時に購入したアーリーアダプターだってだけのことです。)

というところで、また色々やっています。

 上のAV WatchのPRとも関連するのですが、




実は、ピクセラに質問中だったりするのですが、どうやらスマートスピーカーと連携させないと、音声でのチャンネル操作が出来ないようです。
音声操作が完全にできるなら、テンキーなんか不要だというのは一票ですが、テレビの付属だけで完結していないのが問題です。勿論、筆者宅では(1)で書いたようにテレビの専用スキルがあるから、買っているのでアレクサで動かしてはいます。
ただ、商品としての完結性からすると、スマートスピーカーなしの状態でも、Google アシスタントボタンから音声でのTV操作が出来れば、10キーリモコンが無くても良いと思います。

これはできないことではなく、既にソニーさんのAndorid TVは、リモコンのボタンでも、
テレビに向かって「OK Google」で操作できます。まあ、Google Homeに近い機能まで搭載されている訳ですね。

8回目の時に書いたリモコンでモードの切替ですが、これで、簡単チャンネル切り替えにすると、付属リモコンのみでの操作時にはかなり快適になります。



チャンネルの順送りやメニュー表示が簡単に出る様になるので、むしろこちらがデフォルトの方が良い気がします。

ただし、データ放送画面でのカーソルの移動が困難になってしまいます。


完全な切替でなく、どれかボタンを押しながらモードが切り替わる様仕様になると良いのですが。



前回キーボードがあると便…

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (9) Android TV として使うにはキーボードがあったほうが良い

イメージ
ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (5) Android TVで、Prime Videoはできるのか?
のところでも書きましたが、Prime Video周辺もう少し検証してみました。


また、価格comのレビューで説明の有ったAptoideもインストールしてみました。
Aptoideのインストールは私の場合次のように行いました。 Aptoide.apkの最新版(あとでアップデートできるのでかならずしも最新でなくても良い)をPCでダウンロードする。私の場合はここからDLしました。落とした、Aptoide-last.apkをgoogle ドライブに入れる。

Android TVのgoogle playからESファイルエクスプローラをインストールする。ESファイルエクスプローラでGoogle ドライブの所定のフォルダーにアクセスしてAptoide-last.apkをクリックしてインストール。 尚、この手順でPrimeVideoやAmazon Videoもapkがあればインストールできます。
Aptoideを使ったPrimeVideoのインストールは、
ここで、どうしてもインストールのクリックができなかったのです。

そこで、キーボードを繋いでみました。 手元に、ThinkPad BT KeyBoardで、ポインタもついたものです。ブルーツース接続で簡単につながりました。 そうすると、画面にマウスカーソルが現れ、Aptoideのインストールボタンが押せるようになりました。

ちなみに、ここにAndroid TVのキーボードの話があります。

私のところでは、インストール Prime Videoは、ESエクスプローラのアプリからみると、
「プライム・ビデオ」「Prime Video」「Amazonビデオ」
3種類をインストールすることができました。


「Amazonビデオ」 Amazon Video_4.2.43-nvidea-armv7a.apk これは、4Kのビデオがリストされますが、再生はできません。 リストがでなくなりました。

「Prime Video」
com.amazon.amazonvideo.livingroom_4.10.3-googleplay-armv7a-410000300.apk これは、4Kがリストされません。

両方とも4K UHDがリストされなくなり、次のような…

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (8) やっとレビューがでてきました。

イメージ
まだ、価格.comにもページができないPIX-43VP100ですが、
ようやく、AV Watchで、レビューが来ました。






でもこれ、上のタブみると、実は【PR】で、ここにも 提供:ピクセラ ってあります。

関連ツイートはこちらから。

逆にいうと、○○○ちん と断って 掲載しているだけ良心的かもしれません。

>テレビの起動、チャンネル切り替えなどに要する時間は、少し長めの印象。このあたり>は今後のファームウェア改修などに期待したい。

同じ印象ですね、というか時々切替ができなくなることがあります。

で、チャンネル切替操作が面倒なので、テンキー付きリモコンがマストアイテムとしていますが、実は、リモコンモードの切替で標準リモコンでもチャンネルの順送りのみ可能です。(もっとも、音声特訓中なので使ってませんが。)


まあ、マストっていうのも実際つかっていて判らない訳ではないですよ。マストっていうくらいメニュー操作などでの切替が面倒だし、4K放送はまだ、放送局名での音声切替に対応してませんから。
「NHK BS 4Kにして」が「**** ヨンキロ」って返事しますから。


>「ウルトラQ」、「刑事コロンボ」、「奥様は魔女」など過去の名作の4K版放映

そうなんですが、フィルムからのスキャンをテレシネをやり直したって感じですかね。奥様~ は、16mmフィルムWide版トリミングなのでちょっと切れている感じです。
フィルムグレインがなかなか良いですけどね。

あとのレビューは確かにAndoroid TVとしては良いけど、Prime Videoが未だ公式対応してない時点で問題かな。(メーカーにメールしたところ、予定はあるようです。)

音声操作関係は、Googleアシスタントはあんましつかってないけど、リモコンボタンをおしての操作なので、どうしてもアレクサ優先になってしまいます。

録画レビュー関係のところではトラブルの話が一切でてないのはちょっとおかしいかね。

ってところで、自腹ん ユーザーとしては、○○○ちんさが良く見えるPRでした。

でも、どこもレビュー出さないよりはましだし、AVwatchでの記事なら画質とかアプコン関係のところをもっと攻めてほしかったかな。

このレビュー環境もそうだけど、同じ条件で2台並べてみてみないと、画質評価なんか最終的にはできないし。

======================…

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (7) 画質等評価

外観
外観は多少チープですが、59,800 (64,800)で買っているのなら、特には気になりません。(1)でも書いたようにBS/CS4Kダブルチューナーに4Kモニターが付いてくると思えば安いものです。
実は、55inも考えたのですが、価格と置き方からして43in側を選択しました。値引き率で考えても大きいですし。

パネル
開封時から保護シートは貼ってませんでした。(←ちょっと気になるけど)

画質
パネルはVAパネルで比較的視野角は広いものです。
若干、黒浮き気味か。(ダイナミックなどの輝度の高い設定では)
スタンダードかシネマで輝度を少し落としていまのところ使っています。

調整機能がまっとうなものと比較して少ない。
地デジをつないでないので、Upコン性能はまだ不明

一番わかりやすいのが、BSの民放で4K作成である番組の2Kと4Kの放送の切替です。この比較をすると2Kが悪いのがすぐに判ります。
(もっとも、デコーダー性能次第なので東芝のTV等は2Kデータもそれなりには見えますが。でも、4Kデータのほうが綺麗のは当然ですね。)
これの差があるから、Upコンは今一ってことかな。

気がむいたら、東芝やLG比べるけど、数年前の機種なのでアプコンやデコーダは最新でないと意味がないかも。絵作りは東芝はそれなりに黒がしまるが。

一番の問題

Android TVシステムの安定性でしょうね。SONYも初期のものはかなり不安定であったように聞いています。この機種もAndroidとして使わなければある程度は安定していますが、切替の遅さなどはかなり気になります。
10キーのリモコンを購入すれば多少は改善されるかもしれませんが、

音質
残念ながらスピーカーコストが限られているようで、たいしたことはありません。



唯一みつかった、レビュー??

赤字は同意見。
ただ、4K放送そのものは綺麗から安価で見れるデバイスとしては良い。
すでに、LG 43LF7700+スカパー4Kで見てきているから。
PC用としては首は疲れます。LG 43inとPhilipsの40inの2画面状態です。

HDRに関しては、比較対象がないのでまだ判らん。
民放とNHKの4K放送の画質の差は歴然!
以外と綺麗なQVC4Kってところかな。鞄などの質感がかなり上がっている。

まあ、ダブルチューナーでアレクサ対応で6.5マン(送料込み)なんで…

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (6) Alexaでの操作

イメージ
そもそもPIX-43VP100を購入した理由の一つが、AlexaからVUIによるコントロールができるからです。スマートホームスキルでコントロールが可能なTVは、東芝やSONYの最新のもののみとなります。(海外ではLGなどもありますが、国内ではインストールできません。)

専用アプリがないTVでは、Natue RemoやRatoc等の赤外リモコンを経由しての動作となります。これらは機能がどうしても片方向コントロールで汎用となるので、現在の機種の状態をみてのコントロールができません。

なので現状赤外リモコン+アAlexaでは、

1)音量の相対操作は可能ですが、絶対値操作はできません。
2)地上波のみがVUI対応です。(これは簡単にできるはずですが。)
3)HDMI切替などの入力切替できない。

シーンを上手く使って、一度地上波に切り替えた後に、入力切替を必要な回数送信すればできますが、Remoのシーンにはwaitがないので上手く切り替えられませんでした。
そもそも、まだRemoはシーンがAlexa対応ではありません。
手持ちでは、LinkjapanのeRemote Miniがシーン対応ですが、他の機能が不足しているのでいまのところテストはしていません。

で、先に書きますがピクセラテレビのスキルですが非常に残念なことに、
ホームページのコマンド例を見る限り、上記の専用スキルでないとできないHDMI入力切替、音量の絶対値入力ができません。



現時点では、PIX-SMB400と同じ動作にしている為でしょう。ただ、PIX-SMB400をつかっての、このスキルに関するレビューがアマゾンにも価格comにもありません。

現在1つあるレビューの、説明では判りにくいですが、スマートホームスキルです。
は私が書いたものです。

なので、重複しないように他の情報を書いておきます。

>・リンクしたあと、[端末の検出]をタップしてください。
これは、スマートホームの設定のなかでのデバイスの追加→その他→検出のことを意味しています。

今回設定にかなり苦労したので、これが見つかったときは嬉しかったですね。


ここでわかるようにVP100として認識しているので、SMB400とは違うと認識できるはずなので、機能を分けることができるはずなのですが、、、、


ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (5) Android TVで、Prime Videoはできるのか?

PIX-43VP100も、PIX-SMB400 もAndroid TVで、8.0 Oreo搭載です。

なので、Amazon Prime Videoがインストールできるかとおもったら、ストアで検索しても出てきません。SONY等はPrime Videoがインストールできるのに、ワザワザ入れれないようにしてあるのはちょっと嫌ですね。

apkでいれたらよいのかと思って、探すと価格comのPIX-SMB400のところに同じ事をしている人がいました。

『google playでamazon prime videoが出てこない。』のクチコミ掲示板

の最後に、

https://www.google.com/amp/techpp.com/2018/03/14/amazon-prime-video-apk-android-tv-working/amp/

があり、DLしてみました、バージョンは少し古く Amazon Video 4.2.43になっています。
PCでダウンロードして、Googleドライブにおいて、PIX-43VP100にインストールしたES ファイルエクスプローラーからインストールします。

結果的には動作しましたが、4K UHDはいずれも再生できませんでした。
2Kについては10分程度の再生では特にはトラブルはありませんでした。

より新しい

『amazon prime videoインストール出来ました。』 のクチコミ掲示板

のAptoideをインストールする方法ですが、今のところ上手くいっていません。

Aptoideは起動はできるのですが、ちゃんとインストールされない。(プログラムリストに入らない)起動した、Aptoideでprime videoは見つかるが、インストールボタンにカーソルが行かないという状況です。

AptoideをPCで起動させて、prime videoのapkを探したところ、4.10.3になっています。これについてはまたインストールして試してみます。

これ以外では、アマゾンのPIX-SMB400レビューの1つ

======================
最近のAndroidTV用のPrimeVideo(4.5.17と4.8.69で確認)は一応動作するようですが、
頻繁にコマ落ちしますね。実用性は今一つです。
それから、当方の環境だと本機の映像出力は3840x21…

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (4) HDD接続は、PIX-SMB400のレビューが参考になります。

イメージ
録画でエラーがあったりして、まあそんなもんだろうなぁって思っていたところ、PIX-43VP100のレビューはまだここしかないものの、元になったPIX-SMB400の価格comレビューにHDDのまとめがありました。

『HDD機種別動作状況について』のクチコミ掲示板

ここによると、4Tを超えるのは推奨されていないらしい、

同じとおもわれる、「書込番号:22356151  ミラクルじじいさん エレコムの4TBのHDD 録画エラーがあったり、再生すると音声おかしかったり、映像がカクついたり」
が発生している。

ってなことが判ってきました。
=========== まとめると、
・現時点では動作確認済みシリーズで完全動作の報告は無い。
・4テラの容量だとかなり不具合がある模様。
・推奨容量以下の新しめのHDDならば、2ch再生で問題回避できる可能性があるようだ。
といったところでしょうか。 ===========
録画に関してはほぼ同等だとおもわれます。
ただ微妙に違っているところもあって、
PIX-SMB400のUSB端子は1つです。写真を見ると青になっておりUSB3.0かと思われるのですが、仕様をみるとUSB2.0x1 サービスマン用となっています。
PIX-43VP100の仕様は、USB2.0x2 録画用、サービスマン用となっています。端子はいずれも黒。
でも、価格comのレビュー見る限りUSB2.0でしか動作してない様子ですね。
他にも違いは、付属しているBluetoothリモコンの下のボタンがPIX-SMB400は、NetFlexであるのに対して、PIX-43VP100はYoutubeとなっています。他にも入力切替のボタンがあります。

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (3) HDD接続(一部訂正しました。)

イメージ
さっそく、手元に予備でおいてあったエレコムの4THDDを接続


1年ほど家でデッドストックだったやつ。今でも価格は殆ど変わってないから良いでしょう。一応USB3.0ですし。

気になるのが、PIX-43VP100 の仕様のUSBの部分


今時、USB 2.0なんです!!

こんなの4Kデータを記録するのにトラブルが発生して当たり前じゃないですか!

(19/01/17訂正)bpsであっていました。USB2.0でも全く問題ないはずです。
USB2.0でもBus速度は480Mbpsです。実効は6-7割としても全く問題ないはずです。


==以下残してあります====

ビットレートもマニュアルに記載されていますが、
33MB/sec必要です。USB2.0のHDDの速度は大体、Windowsのベンチマークでは40-45MB/sec程度しかありません。



それにも関わらずマニュアルやFAQには

2Kと4Kの同時録画が可能であると記載されています。
これ、無理じゃねぇ! っていうくらいの話です。2KのBSだと合計で、53MB/secになります。一応、SSDとかならUSB2.0でも50MB超えるありますけどね。また実際には低いレートのときもあるので動くかもしれないけど。。。。

=======
とおもって、4K録画を始めてみました。2Kとの同時はもってのほかと思っていますのでやっていません。ただ、おっかけ再生とかできるってのでちょっとだけやってみました。

一応できました。
ただ、録画ファイルを今色々検証していますが
1)一部再生時に、音がおかしい(早送りになる) 2)録画時にエラー発生 3)録画時にフリーズ発生(リモコンが全く効かず、電源を抜けないと復帰しない。)

FAQに電源ぬけって書いてあるとは!
(19/01/17追加) データ速度関係は、単純に書けておかしくないのですがどうしてなんでしょう。 また、東芝等の全録画TVはUSB3.0の2本だったりしています。 プロトコルオーバーヘッドとするにはあまりに酷い。
リセットですが、Andorid TVにアクセス可能な時であれば、再起動コマンドがあります。


再起動と、システムのリセットがあるので十分注意してください。


ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (2) UnBoxing アップデート済みでした。

イメージ
さて、箱を開けたのですが、

開けるときに気になったのが


テープが2重になってている。

この、黄色い紙最初から敗れていました。

U-NEXTのチケットにも折り目が。。。。


ちょっと、(´・ω・`) しょぼ~ん で、気を取り直して、配線。

ネットワークケーブルと、アンテナケーブルが2本必要。
でも、分配器が手元にないから、BS側だけ配線。

まあ、ファームアップをしてくれたんだろうと思って電源ON


ちゃんとバージョンアップ済み、12/25付けのファームになっていました。


ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (1) 発注!

イメージ
ピクセラ PIX-43VP100 が、年末特価で、59800になっていたので購入してみました。すでに、4Kテレビは東芝とLGがあるので、チューナーだけでも良いかと思ったのですが、1chチューナーが3万弱するのに、このPIX-43VP100 は、4Kチューナーが2つ入っているのに、この価格です。


すでに、終わっていますが、特別セールの詳細はここ
ただし、実際には送料が5000円かかるので、64800円です。

==========
商品 :
  [会員限定特別価格] VPシリーズ 43V型 4K Smart TV (PIX-43VP100)【1年保証/メーカー直販モデル】  (PIX-43VP100-SP)
  価格 59,800円 ×  1(個) = 59,800円 (税込)
****************************************************************
合計商品数:   1(個)
小計    : 59,800円
配送料と手数料: 5,000円
合計    : 64,800円

2019/01/15現在、価格comをはじめどこにもレビューも無いようなのでとりあえず紹介していきます。

まずはメーカーページ

仕様としては、中華4Kと同じような仕様です。HisenseはBS/CS 4kチューナーを内蔵していますが、それ以外は内蔵していないモデルも多いので注意が必要です。Hisenseのも、4Kチューナーはシングルです。
ピクセラはこのテレビ以外に、2万強の4K チューナーPIX-SMB400を販売しています。これは、他メーカーにOEMされているモデルです。当初はこれを買おうかと思っていたのですが、すぐにでも2万切りしそうなのと、シングルチューナ―だからやめてこちらにしました。

もう一つの購入した理由は、最近ホームオートメーションにハマっているので、アレクサスキルのあることが条件です。


年末に注文しようとおもっていたら、25日まででないと出荷は来年とのことだったので、色々情報を集めたのですが、殆どありませんでした。
結局最終日の1/6に勢いで発注、
ご注文日時: 2019年1月6日 00:53:38 JST

出荷が1/10で佐川急便

週末用事があったので、1/13の晩からUnBoxingしました。
続きはこちらから。

新年あけましておめでとうございます。

11月頃から、今の主力PC の Z820が 片肺飛行になるというトラブルが発生して、修理ができずにいたので、色々やってきたのですがBlogの更新は怠っていました。

ようやく、修理をしました。結論的には片側のCPUのグリース切れというトラブルです。ただ、ファンの予備があったのでそれも交換したので、ファンの故障という可能性もあります。(一応廻っていたので、ベルチェの可能性もあります。)

修理して1週間ほど動かしていますがとりあえずは大丈夫な様子です。