投稿

5月, 2013の投稿を表示しています

遅くなったけど、今年の桜の写真@GH3 with OLYMPUS 60mm

イメージ
だいぶ前に撮影したけど、忙しくってUpしてませんでした、GH3とオリンパス60mmマクロです。
雄蕊の花粉まで解像しているのはいいけど、実はよく見ると花びらにすこしゴミ(煤)がついています。
60mmマクロは120mm@フルサイズになるので、手持ちマクロ時にはかなり慎重に扱わないと花粉などはブレてしまいますが、これはなんとかうまく映ったほう。 ピントの合っている面は紙のように薄いのが判ります。


M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

イメージ
オリンパスの福袋に60mm マクロの入ったのがあったので購入した。ポイントやEIZOの10% OFFなどでかなり安く購入できた。このあたりオリンパスの囲い込み戦略は上手だと思う。



GH3に取り付けると、手振れ補正が効かないのでちょっと躊躇していたのだが、120mm相当になるのと さんによれば、絞り解放ではこっちのほうが良いというので、以前から気になっていたのだがクーポンやらなにやらで結構安くなるのが判ったので購入に踏み切った。
最終日まで残っていたので、すでに皆さんこのレンズをお持ちだったのか?福袋にはレンズだけでなくツインフラッシュST-22とアダプターFR-2が入っている。ここまでいれるなら、レンズフードをいれて欲しかった。
但し、ツインフラッシュは以前からあるもので、口径は通常口径なので、マイクロフォーサーズのカメラに取り付けると巨大なフラッシュとなってしまう。オリンパスは歴代マクロ関係というかリングライト関係が充実している。昔は反射版のある間接照明のリングライトもあったくらいだ。(っていうか持っている)

このレンズの優秀さはあちこちでレポートされているが、錯乱円の関係から惚け味がフルサイズに比べると足りないµ4/3だけど、長焦点で明るめのレンズであればそれなりに惚ける。オリンパスの75mm F1.8も良いレンズだがGH3だと手振れの問題がある。明るいのでそれほどは問題にはならないが、それでも舞台など暗いシュチエーションではやはりこころもとない。(150mmですからね。)

まあ、このレンズのリンクをいくつかメモしておく。

まずは純正フードについて
フード長が変えられるので比較的評判の良いフードだが如何せん高い気がする

http://m2pict.exblog.jp/18994644/
http://photos-and-maps.com/camera/2908/
http://junta-enviro.blog.ocn.ne.jp/seasons/2012/10/olympus_mzd_ed_.html

これらのブログを踏まえて、私はもう少し安い方でやってみた。
蛸壺フードを用いる方法である。ちゃんとしたカッコいいのががはやっている。
エツミからも販売されている.
エツミ レンズフード メタルインナーフード 46mm ブラック ルミックス G20mmF1.7 専用 E-6309


さらに安…