アウトランダーPHEV 改良新型 が予定通り 本日発表 それだけでなく ラリー復帰

6/18に新型のアウトランダーが発表されるのは以前から情報があったし、その内容もほぼ既知の項目だったが、1つ大きなニュースがあった。

三菱のワークスがラリー復帰だ。

昔は RALLIART のステッカーを貼った車が沢山あったんですが、いまはもう会社自体がなくなっている。

http://www.ralliart.co.jp/


一応、上記URLはいきてはいるが。。。。

それが、今回のは発表で、

http://www.mitsubishi-motors.com/publish/pressrelease_jp/corporate/2015/news/detail4896.html

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】三菱ラリー復帰、ポルトガル「バハ・ポルタレグレ500」に参戦


公式参戦は10月22日(木)~24日(土)バハ・ポルタレグレ500だけど、よく読むと 8月8日(土)~14日(金)にアジアクロスカントリーラリー2015にも、この新型車両で参戦するようですね。

去年の旧型の参戦のは
アウトランダー PHEV アジアクロスカントリーラリー 2014 ダイジェスト
http://youtu.be/iwPYmp2aXUE

https://www.facebook.com/2and4.co.jp



http://response.jp/article/2015/06/18/253731.html



駆動用バッテリーは量産セルを流用し、構成を変更することで大容量化と高出力化を実施。

わからないけど、現状の12Kwhから20Kwhくらいには増えているのではないだろうか?トランク内の様子などである程度は推定できるのですが、内部の写真が全くないので。最低地上高もあがっているようなので、内部が狭くならなくてもバッテリーが大型化している可能性は十分ある。個人的には24-36Kwhくらいまで増加してくれているとすごいと思う。


また、モーターは制御を変更することで、高出力化を実施した。

この書き方は、多分モーターはそのままでレスポンスカーブを変更したのだろう。これが回生モードと一緒に変化するような(現状では回生モードはブレーキ側だけで、アクセル時の挙動は同一)仕様だといいかな。

さらに発電系については、量産品をベースに、ジェネレーターやエンジンの制御を変更することで高出力化し、システム全体での高性能化を図った。

これは、給電ポイントがないラリーでいかにEVとして走るかなんだろう。去年のビデオでもガソリンの減りが少ないのが強調されている。

https://www.youtube.com/watch?v=FO859d9L5Js
(うえの英語版)

このモデル市販するんじゃないかと期待している。PHEV-EVO かなにかで、
パジェロもEVOも昔あったし。

フェンダーの構成なんかもワンオフではないくらい綺麗にできている。
たぶん、型起こしているのだと思う。(ここからも市販期待!)

000

00000

フロントのオーバーフェンダーも

【三菱 アウトランダーPHEV 改良新型】三菱ラリー復帰、ポルトガル「バハ・ポルタレグレ500」に参戦

このリアフェンダーとCピラーって一体っぽい。
リアフェンダーの下半分は別部品、多分内部清掃用か?

こうしたパネルの出来具合みて市販化に期待大。

ほかにも、最初に写真でアンダーカバーが見え隠れしている。


あと内部の写真が、1枚だけ発見
埋め込み画像への固定リンク


MOMOステ RECAROシート キルスイッチ ロールバー さらに、コンソール上にもロールバー
(たぶんコンピュータとか取り付けるのに利用するんだろうなぁ。)

ロールはともかく、バッテリーとレスポンス強化モデルとして販売してほしい


やっぱし、勝ちにいってますねぇ。
8月の成績と10月の成績あたりで、モータショーあたりで発表かな。

もしかしたら、東京モーターショーで、このモデルのラリー市販だけでなく、Leafのマイナー(自動ブレーキ版)と、プリウス(フルモデルチェンジ)がでるんじゃないかなぁ。


あと、https://www.facebook.com/2and4.co.jpにも
これがあった。



コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート