VirtualBoxが急に起動しなくなった。supR3HardenedWinReSpawn(あと、Kyplot 5やGenymotionのことも)

2018/6 中旬頃、VirtualBoxの仮想マシンが変なエラー(パスがおかしいとかなんとか)をはいて起動できなくなりました。



これで、ちょっと困っていました。

とりわけ、以前に愛用していたグラフ作成ソフト Kyplot 5(現在はフリー化されています。)の、日本語サンプルの一部が私の環境では動作しないので、たまにそれを見るときにVirtual Box上の仮想環境にいれたWin10の上で動作させていました。



Kyplot 5の日本語サンプルが動作しない件は、一部の環境で発生します。(使っているライブラリに日本語関係がきちんと動作しないのが混ざっているようです。)VCのランタイムを更新すればOKな場合もあるようですが、うちの環境ではダメですね。

どうやら、私の環境では、nVidiaのGPUが入っているもの(ただし、GeForce® 8600M GS 256MB 以外)の環境では一部の日本語サンプルは開けることができません。

ある程度、メーカー側も認識しているようで、日本語サンプルの問題は、全角半角のスペース、セミコロン、コロン等があると開かない場合があるようです。

で、これをnVidiaのGPUが入っている環境で問題なく動作させる裏技がVirtualBox上でのKyplot5 の動作だったんですよね。

それがどうも、6/11頃(ちょうどKyplotの開発元と連絡していたので、その数日前に動作しなくなっています。)から最初のスクリーンショットのようなエラーがでるようになりました。


Virtual BoxをVMに使っている Genymotion も動作しなくなり結構困っていました。
features robot

またこれが、1台だけでなく、数台で発生しましたので、かなり困っていました。

最初に、Reinstallと書いてあるので、入れなおしたり、旧いバージョンに落としてみたりしたのですが何をしてもダメ。
入れなおして、VMの設定を変えたりしてもダメ。

で、supR3HardenedWinReSpawn などいろいろ検索していたのですが、6月初め頃の当時は英語の情報と、旧いバージョンでの情報だけでした。

[VirtualBox]VM起動時にsupR3HardenedWinReSpawnエラーが出る場合

これは、バージョンが旧いとときの話で今回はダメでした。

このときはこれで諦めて VirtualBoxのバージョンアップで治るかなと安易にかんがえていましたが、6月頃から2回ほどアップデートしていますが治りません。

ちょっと時間ができたので、改めてさがしてみると
私が諦めた後位に解決された方がいました。

VirtualBoxのVMが起動できない(supR3HardenedWinReSpawn / セッションが接続できません)

この方はカスペルスキーがダメだって話になっています。

うちは、Difenderなので関係ないかともおもいましたが、一度切って、ViirtualBOXを起動させるもダメ。

そうこうしているうちにもう一つ記事を発見


【VirtualBox】エラーで起動しなくなった(Error -104 in supR3HardenedWinReSpawn!)

これ、三菱銀行のオンラインバンキングでのRapportが、犯人だって見つけてくれています。
早速、RapportのコアであるTrusteerをアンインストール。

動きました。諦めていたのですが、あっさりと動作しました。ありがとうございます。

私の環境では6月以前からRapportは使っているので、たぶんこれの6月頃のアップデートで引っかかるようになったのではないかと想像しています。

コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (5) Android TVで、Prime Videoはできるのか?