ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート










さて、手持ちのUSB 3.1 Gen 2のケースはRATOCの2.5in用のケースです。だいぶ前に4000円位で買ったものです。アルミヒートシンクになっている以外は特に特徴もないケースです。で前回写真で示したとおりこのケースはASM1351チップを使っています。



この種のSATA-USB変換はファームウェアアップデートが可能なものが多いので、前回のポートでの問題点(TI 3.0チップのフロントポートではUSB2.0動作する。)などがあったので、ファームを探してみました。

見つかったのは、
==================================
757名称未設定2016/05/30(月) 21:47:28.69ID:FMjoBe3E0>>761

>>752 
個人的にはASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースがお勧め 
gen2にしておくと将来Macが3.1 gen2対応した時にそのまま速度が上がるし、SATA3 SSDの最高速度が出る(Win10で3.1 gen2に繋いでみたら560MB/s出てた。MacでもBlackmagicで何故か500MB/s出てた) 

USB3.1 gen2対応チップはASMediaしか無いんだけど、自分の使ってるのは玄人志向のGW2.5FST-SU3.1 
買った当初はファーム(141224_B1_01_01)がEl Capitanで不安定だったけど、最新ファーム(151030_B1_0B_01)でMacでWinでもど安定する様に成った(あくまで我が家の環境) 
最新ファームはここでダウンロード出来る 

(URLはリンクが切れているので削除)
USB3.1 gen1(USB3.0)で良い場合は、同じく玄人志向のGW2.5US-SU3が最新のASM1153Eを使っていて速度もMax450MB/s位出てかなり安定している 
古いASM1053を使ったケースが安く売ってるけど1153Eの方が良くなっている 

あと、最初に書いた3.1 gen2の方が600円位高いから、3.0で良い場合GW2.5US-SU3が良いと思う 
どっちにしても今はファームが安定したけど、古い在庫を安く掴んだ場合、ファームが古くて動作中に固まる事が有るから最新ファームにすると解決する

==================================
の書き込み、というところでもっと探してみました。

ここから下はお約束ですが、

メーカー(この場合はRATOCです。)が公式に出しているファームウェア以外のファームを使っての
トラブルは、メーカーもこのBlogの筆者も一切責任を負いません。

最新ファームはロシアのサイトから落とせます。

このファームウェアはASM1351だけでなく、ASMT-2135(ASMのメーカにはリストされてない)、ASM1352R(RAID対応チップ)も同じところにまとめられています。
このリストをみると、ファイルサイズが2種類あります。B5とある約30Kbyteのドライバ(2つ)と、B1とある18Kbyte前後のものがあります、想像ですがB5はRAID用の可能性が大です。

探してみたところ、Station-Driver Forumにこんな書き込みがありました。
=====================================
hank-you for your prompt response.

I tried already the MPTOOL and the latest software you indicated.
Unfortunately the latest firmware 161202_B5_20_08.bin is for a RAID box
(Minipro RAID v3) and does not work with this Probox.

I also tried the other firmware (151030_B1_0B_01.bin) and it gives problems at
formatting the HDD.

I tried several other ASM 1351 firmwares I found over the Internet such as
150708_B1_01_04.bin
160310_B1_33_00.bin

Neither of those seem to work, apparently the original firmware for this device is
150515_b1_0e_00.bin, I know that because that's the firmware it show in the logs before
flashing.

Apparently I need the specific firmware for this device, so if any of you folks have this unit and can give me a firmware dump I will really appreciate it.
=====================================
一応、想像どおりB5はRAID用の様です。

と、書いていますが実は最新の2つを落としてテストしています。すくなくともうちのRatocのケースのものにはB1,B5ともにインストールすることができ、動作も確認できました。

上記のファイルはファームウェアのみなのでアップデートツールが必要になります。

http://www2.station-drivers.com/index.php?option=com_remository&Itemid=352&func=startdown&id=3299&lang=fr

いくつかをDLして試してみたところ、B5とあるのが1352R用のようです。
もちろんRAID動作はできません。




ただし、このrarファイルにはアプリが入っていません。

また、上記のサイトではありませんが、ASM1351を使用したケースを販売しているメーカーで、MPtoolを使用しないアップデータもある様です。

ベンチ結果ですが、大きな差は無い様で、

150708b11301

161028b12680

RAID用と思われる161202b52008

僅かに、4KiB Q8T8のReadの結果が遅い様です。

とりあえず、現状161028b12680で使用中です。
(RATOCの元のファームは、DLできないので元には戻せません)




コメント

このブログの人気の投稿