SanDisk SSD Ultra 3D 2TB ①

USB3.1 Gen2 ケースの結果訂正しました。UASモードでありませんでした。

評判の良いSanDisk SSD Ultra 3D 2TBを買ってみました。

とりあえず、SAS2308のポートに取り付けてベンチマーク



SAS2308はハードウェア RAID構成ができるのでとりあえずRAID 0でベンチしてみました。




なかなか快適な数字です。

ちょうど、これが届いた直後あたりに、Micron 2TB TLC SSD 2.5インチ SATA3 MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY が39800で大量にでていたのでかなり失敗したとおもっていたところです。
こっちなら同じ金額で3-4台買えたのでかなり残念。

=======以下訂正しました=====

USB3.1のカードのドライバーがいつのまにか、UASモード対応でないASMedia製のものに変わってしまっていました。そのためいくつかのベンチが遅くなっていたようです。

ベンチにはplugableのUSBC-SATA24を用いました。



まず、買ったままで刺してベンチをとりました。
このときのASM2142採用 PCIex USB3.1 Gen2 カード Startech PEXUSB311AC2 ドライバーは
です。
遅い。調べるとUAS対応でないことがわかりました。
ドライバーをMSに切り替えて

あれ、Writeが遅い
RATCのケースと同じチップのはずなので。ファームを調べると
ファームは150708b10a01でした。

みつけてある、最新の161028_B1_26_80に更新
やっと全うな値になりました。

ちなみに、PCIexのASMediaのドライバー16.50.1というのもありますが、
これもUAS対応でなくベンチ結果は、16.38.1とほぼ同じ結果でした。



コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (5) Android TVで、Prime Videoはできるのか?