Sumsung 960 EVO NVMe SSD を HP Z820 に 入れてみました ① ベンチ中にPCが落ちました。


NVMe SSDの導入をして、テストを始めたところ、速度が遅いと思って使っていると
いきなりPCがシャットダウン(停電の感じ)それと、異臭!!




さて、現在使っているPCはHP Z820と既にかなり古いPCであるが、Dual Xeonでメモリも多いのでまだまだ快適につかっています。
起動DiskはSATA 接続の 2T SSD Sumsung 850にしています。

で、Z820は古いので、M.2スロットがありません。
なので、PCIex - M2のカードを買ってみました

最初に買おうとおもったのは、今回USB3.1で具合ががよかった 
Startechの PEXM2SAT32N1

価格は一時は2千円切っていた瞬間があるみたいですが、いまは6500近くまで値上がり
それに、冷却系がなにもありません。
NVMe接続が裏面に1枚、表にSATA接続が2枚 合計3枚のM.2 SSDが取り付けられます。

使用するNVMe SSDがSumsung 960 EVOなので、それなりに発熱するので、ファン付きのアダプターを探してみました。ヒートシンク関係もアマゾンのページで沢山でてきますが、PCIexボードにヒートシンクが固定できない為色々危険です。

とりあえず、FAN付の安いのをアマゾンでさがしてみました。

なぜか同じ(と思われる)物が価格が10倍位違う。一番安いやつ


1600円以下です。とりあえずこれを3枚買ってみました。
取付にはファンを一度はずす必要があります。

M.2 SSDが横置きなので底面のPCIexスロットからBUSを伸ばしている
パターンが裏面から見えます。

早速、Sumsung 950 EVO 1Tを取り付けて、ベンチを取ってみました。


なぜか、遅い。Seqは3000は出るはずなのですが。
といっても十分早いのだけど。。。。

SamsungMagicanでもベンチ結果は同じ、スクリーンショットを取り忘れましたが
PCIex Gen3 X2 との表示
どこが問題???といっている間になぜがPCがシャットダウン。異臭!

再起動して他のBus速度を取るツールでも同じ。

なので、入れ替えてみました。

すると、

ちやんと、 PCIex Gen3 X4
で認識、どうもアダプターカードが悪い様です。ベンチ結果も
うん、想定通りのベンチ結果

で、抜いたカードをみると。





PCIexカードの一部が燃えていました。たぶんC6コンデンサーの不良!

これが、ショートしたのでPCが落ちた。でも数分後に電源をいれて
問題なく動作したのが不思議!
高いEWS壊さなくてよかった。

一応、もう一枚のアダプターも使ってみたけど、これ認識しない!
(SSDの入れ方が悪い可能性がりますが、どっか壊すと怖いので
アダプターを変えることにしました。)


評判の良い

Aquacomputer kryoM.2 evo PCIe 3.0 x4 adapter for M.2 NGFF PCIe SSD, M-Key with passive heatsink



を2枚購入

これも少し問題があって、ヒートシンクのネジの深さが足りない様で、一部のネジが
奥まで刺さりません。

ただ、M.2を縦置きにできるので、PCIexバスとの距離は短くて済みます。



速度的にはどちらのアダプターも変わりません。
また、Z820のシステムツールからもZ Driveとして見えています。


ファン付きのほうは、緑のLEDが1つだけで、背面のスロット側にもLEDはありません。
ただ、こいつは派手すぎるくらいLEDがついています。

ただ、ファンもなく評判通り良いのですが、1スロットにこれ1枚だけってのはもったいないですね。
温度的にはどちらもそれなりには冷えていますが、まだ正確には計測していません。


コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功