VOYO VBOOK V3 Notebook ④ vs Lenovo  その2

こんなところまでマネしなくてもよいと思うのが、USBポートの数。どっちもUSB2.0とUSB3.0が1つづつ。ここは改善してほしかった。せめてUSB3.0が2つにするか、USB3.0x2+USB2.0x1くらいは欲しい。外付けHubで代用はできるもののやっぱしなしで
動くほうが便利。

逆に違うのがACアダプターの形状、SDカードスロット、HDMIポート::::

VOYOは通常のSDカードをいれるスロットがない。MicroSDのみ。
まあ、場所があるので、SDカードとMicroSDの2スロットあるとよかったのですが。
デジカメが一般にはSDカードが多いから個人的にはSDカードスロットのほうが好印象です。YOGAはSDXCダメだったような。(あとで確認します。)

VOYOのほうが解像度が高い。YOGAは1600x900です。
ただし、13inの 1920x1080は、100%で使うとちょっと字が小さいかも。
液晶はIPSで視認性はどちらも良好だと思います。

ちょっとピンボケですが、左がYOGA, 右がVOYOです。

これでわかりますが、VOYOのN4200って4コアなんですね。


キーボードは、どちらもあまり好みではありません。薄いのでキータッチを求めるのは無理なのは判るけどもう少しなんとかしてほしかった。あとJISとASCIIも違いますので。
VOYOのほうがEnterキーが小さいのでミスタイプが多いかな。

YOGAのキーボード、ファンクンキーとFnキーが逆になるという謎仕様の
キーボードで、カタカナ変換f7がやりにくいので使いにくい

こっちがVOYOのキーボード、上に書いたとおりEnterが小さいですね。


内蔵のストレージですがともに、SSDです。VOYOにはおまけのeMMCもあります。
まずはYOGA

VOYOの結果


eMMCもわりと頑張っています。SSDがYOGAより速いのは世代の差でしょう。

つづく



コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート