Windows 10’s October 2018 Update でも 指紋認証がダメに 再度強制インストール

以前に、
Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功 

を書きましたが、昨日の Windows 10’s October 2018 Update でもダメになりました。(以前ダメになった機種です。)

とりあえず、HP 2760pはダメになっていますので、修復しました。

以前と同じ手順でも良いのですが、以前にドライバーそのものはインストールされているので手動で認識させてやります。

ドライバーを更新で、
「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索(R)」
のメニューから、
「コンピュータ上の利用可能な利用可能ならドライバーの一覧から選択します(L)」
で、リストをだして、

生体認証デバイスをえらんでやると、以前と同じ Synaptics FP WBF (PID=00011)を選択して強制的にインストールすれば解決します。

コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート

40KWリーフのリプロ (バッテリー高温時の充電速度対策)