Lumix GH3 イベント@梅田センタービル

先週に引き続きGH3のイベントにいってきました。

大阪のほうが会場が広い印象がありますが、人は多少少ないかな。


内部は写真撮影禁止なので入口の看板だけちょこっと撮影。

カタログは相変わらずの一枚ペラ。大阪にも間に合わなかったようで、どんなにすばらしい
カタログを作成中なんでしょう。

実は、12/4にiOS版もAndoriod版もLumix Linkが2.1になりGH3対応版が公開されていました。
今回は、自分のiPad2と、Arrows TABの2つにLumix Linkをインストールして行ってきました。







WiFiの接続はなぜかiOS版のほうが速く見つけるようです。もっともこれはP2P接続なので別のルータや、LANに接続しっぱなしであれば問題のない話だと思います。それに、以前に試したときに接続をいくつかは記憶している様だったので、通常は一度認証させておけば問題ないと思います。

あと、マニュアルもでていましたAndroid iOS とそれぞれ。

前回よりは一応正式版になったせいか、多少は安定度があがった気がしますが、コントロール面では現状ではまだ6Dのほうが良いかな。やはり長年EOS Utilityでやってきた分の積み上げがあるとおもいます。もっとPanasonicもEOS のリモートコントロール環境を詳しく調べるべきですね。

面白いのは動画スタートは可能なのですが、ストップはできないので、最初に録画時間を設定しないとダメというのがちょっともう一つ。(このあたりはマニュアルにも記載があります。)

あと、やはりこうしたTablet系でみたときに画像の粗さは目立ちます。画面配置としてはiOS版のほうが良い印象。ただ、他にはAndroid版のほうが良いところもあり、まだもう少し様子をみていく必要があります。

撮影後の転送はフルサイズ画像が来るようなので問題はないのですが、フォーカス時には大きな問題。うえのアプリのリンク先にその操作があります。一覧表示から、四辺にドラックすることでローカル保存したりなどの操作ができるようです。




あと、リモートでは確かめてないのですが、電子ズーム X2, X4時のEVFの画像の劣化が気になります。保存される画像はそれほどひどくはないのですが、モニター画像の一部を拡大した像を表示した像になっているため、とてもフォーカス確認に使えたものではありません。

東京と同じモデルさんと違うモデルさんもいたので、撮影。
顔いっぱいのほうはx4モードです。このときのEVFでのフォーカスが見れたものではない。カメラのフォーカスを信じてやるしかなかったです。こんなのはファームアップで改良されるはずなのでもっと言っていきたい。









コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート

40KWリーフのリプロ (バッテリー高温時の充電速度対策)