eo光からフレッツ光に変更しました。

すでに、変更してから1年ほど経っているのですが、変更の履歴をブログに忘れていました。これまで変更していなかったのは、フレッツ光はどのプロバイダーを選んでもeo光より遅いってことが言われていたからです。実際かなり遅いです。

それでも変更したのは、フレッツ光TVが地デジ、BS、CSだけでなく、スカパー光プレミアムまで共聴が可能であるって点です。eo光TVだと、地デジ、BS(ただし、ハイチャンネルはだめ)、CATVチャンネルです。なのでうちでは、eo光TVの後ろにBS以上のフィルターをいれて、パラボラからBSと110CSを混合して使っていました。
まあ、これで十分満足していたのですが。。。。

4KTVを買ってしまったので、4K放送も見たいという欲求がでてきました。専用パラボラを上げるスカパープレミアムで見れるのは判ってはいるのですが、あれって、共聴システムが事実上組めない。(一応、マンション用であるようですが。)最新のアンテナではプレミアム側のみ2系統のTVに出せるようになっていますが、模様替えのときなどは大変です。

ってことで、諦めていたのですが、いつもの携帯コーナーでいろいろ話を聞いていると、スカパープレミアムが共聴できるとの話。どの周波数帯使っているの?とか聞いてみたのですが判らない。分波器、分配器はどれ?って聞いてみると普通のやつを示す。
某お坊ちゃま落語家さんの家にいれて4K放送を受信したので間違いないとの話。

で調べてみました。



次のような欲求が
1)4K放送を見たい。共聴システムで
2)パラボラ劣化してきたら、次交換が
3)eo光だと、


ただ、ドコモ光への切り替え時期だったのでもっと面倒です。


3)どうも、4K/8K放送は、パラボラから変更しないとダメっぽい
っていうような話があり、

スカパーも検討はしていたのですが、スカパーのアンテナって共聴できないのですよね。
最近のは

いまも、eo光TVを使っている理由はCNBCの受信だけなので、ネットが遅くなることを覚悟で、

スカパーの光プレミアムは、フレッツ光のなかに、CSまで+スカパーまで通すシステムです。
スカパーなのに宅内共聴ができるので不思議におもっていたのですが、実はVHFで宅内を流しているんですよねこれ。

https://www.skyperfectv.co.jp/service/kiki/4k-kiki/index2.html

======================
ってことが判って、これまでCSはパラボラ経由で、フィルターを使ってeo光TVと混合していました。eo光TVだと、BSのハイチャンネルが見えれないのが問題なのです。
ただし、eo光TVのほうのCATVチャンネルはフィルターを使って混合しても見れていましたので、とりあえずはこれで良いかと思っていました。

で、4K放送が受信したいってことで、スカパーを検討していると、首記の件がわかったんでですよね。

家族からの依頼で、CNBCが必須なのでeo光をいれていたのですが、スカパーでももちろん可能なので、

ただ、このすぱぱーの光プレミアムチューナーがこれから増えるのかと思えば、SONYさんだけ、しかもTVに内蔵のほうは録画もできない(最新は未確認)、このチューナーのみ外部USBディスクに記録可能っていう代物です。

光プレミアムの4Kチューナーがどの程度かというと、
残念なことに、SeeQVault対応ではありません。なので、4Kデータはチューナーがダメになるとそこまでに。
ただし、4K以外のデータについてはLANダビングが可能なので、

最近はアマゾンビデオでも4Kのチャンネルができているので、必須かというとそれほどでもないかという感じです。

最近はじまった、4K/8K放送は パラボラも分波器も変えないといけないという仕様

今後、このあたりが、フレッツTVでどう対応してくれるかですね。
周波数帯が変わるとなると、いろいろ変更が宅内で必要になりますし。

コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功