400k 新型リーフの実力 ① 神戸北 → 倉敷

モデルチェンジして400km走行可能となった、新型リーフを実際に約300Kmの西宮 <-> 東広島の往復してみました。。。。


すでに、7千キロ程試乗に使われているようで、95%充電の状態で走行距離は230kmです。まあ、これが実際に走れる距離と思っていればよいのではないでしょうか?


東広島までのルートは山陽道での往復です。Google Mapでは片道約300kmとなりました。まあ、ガソリン車なら100km/hで走行すれば3時間半~4時間といった距離でしょうか?


上記の通り、95%充電で230Kmなので、まあ100km/hで走っても満充電で200kmは行くだろうという想定で、片道で2回充電すれば十分ではないかと思い実施しました。

一応、事前情報として、リーフは100km/h以上で走ると電費が悪化すること、充電は80%以上は遅くなるので20-30%以下時点で充電した方が良いということを聞いていました。

山陽道に入る前に兵庫日産 岡場店で充電


ここから、160kmの岡山日産 倉敷中庄店を充電ポイントとして考えて走行しました。

倉敷ICを降りて

岡山日産 倉敷中庄店に向かいます。
充電開始直後の状態です。

山陽道を約155km 約2時間 平均時速100km/hで走っただなのですが、
すでに4%しか残っていません。

うーん80%で150km程というのはちょっと短いなぁというのがこの時点での
印象だったのですが.....

実はこのあとまだまだ大変なことになるのです。

充電直前で見た電費モニターの図です。


6km/kWhっていったところでしょうか?
40kWの電池搭載なので、大体80%位使っているので、32kWの電池使用量で電費を
かけると、180km位はしらないといけないのですが。

噂ではメータにでない隠れ分があるので、25kW+α程度を使って150km走行ってところでしょうね。

コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功