400k 新型リーフの実力 ② 倉敷 → 東広島

岡山日産 倉敷中庄店で、コーヒーを頂いて30分充電待ちをしていました。


??30分充電で50%位は回復するはずじゃないの?
(写真はお代わり開始後のものです。)

44kW充電器なので1時間で20kWは回復するはず。。。
でも、回復したのは28% つまり、12kW程度しか入っていない。

よく見ると、前の写真では17kW、この写真では19kWとなっている部分が
あります。これ現在の充電量を示している様です。

最初は、ここで走行距離が十分あるなら、目的の東広島迄、ダメなら福山あたりで充電を考えていたのですが、78kmしか走行距離がない!これでは高速にのったらすぐに充電しないとダメ。

まあ、余裕をもって出ているので、もう30分行いました。自動停止する直前の写真ですが


一応、50%で120km程は走れる。

というところで、走行開始しました。

丁度、福山SAまで来たところで、お昼前となり、ここは50kW充電器があるというので
お昼休憩と充電を行いました。



日産からカードはお借りできていないので、ネットでビジター登録しての充電です。
日中だとコントローラが読みにくくって非常に困りました。

充電開始直後ですが、


50kW充電器でも16kWしか出ていない。時間課金なのにちょっとお高い充電です。
終了時も撮影したのですが、どうやら液晶の関係で文字判読できず記録ありません。

いずれにせよ16kW程度で30分充電だと25%程度しか回復しないはずです。

当初計画では、このままで東広島だったのですがとても足りないし、
用事の時間にも間に合わないということで、すぐとなりの小谷SAで再度充電しました。



液晶の加減でうまく映っていませんが、撮影時刻は12:47です。
これでみると、福山SAから小谷SAまで約50kmを30分ほど、時速100km/hでの走行で
ここまで減ってしまいます。

一応、60kmほど走れば目的地に到着するので、15分だけ充電して走行開始
充電器をはずした後は50kWでの予想時間がでます。

走行中に亀マーク点灯

で、もしやと思って電池温度をみると


一応無事、目的地の東広島近郊の用事のあるところには、13:30 に到着することができました。

神戸から東広島まで、約6時間 うち 100分の充電時間という状態で、普通のガソリン車
2倍弱かかってしまっています。

ここで気づいたのですが、充電時間がかかるのは結局バッテリーが冷えていないのでバッテリー寿命を持たせるためにバッテリー高温時には充電能力を下げているようなのです。
eNV-200はバッテリークーラーを装備した位ですからねぇ。

それは、この帰りにもっと明らかになってきます。

コメント

このブログの人気の投稿