「ミラーレスEOS」 EOS M 発表されましたね。

予定どおり、EOS Mが発表されました。

http://cweb.canon.jp/eos/lineup/m/


キヤノン、同社初のミラーレスカメラ「EOS M」。APS-Cセンサー採用





センサーはKiss X6iと同じもののようですね。


GPSユニットが使えますが、ちょっと大きすぎるようです。


結局口径はちょっとはずれで小さいようです。わずかに、狭くなっているのでφ50mmくらいでしょうか。マウント外形については、「65mmから58mmに小型化している」とあります。


なお、フランジバックは、「EFマウントの44mmから18mmに短縮した」とあります、μ4/3よりは短くSonyのEマウントと同じです。Cマウントが17.526mmなのでマウントないに凹むかっこうのアダプタにすればなんとか顕微鏡へのとりつけが可能なようです。
あとは、マニュアルでよければ、μ4/3用のアダプタが作成可能な感じですね。手持ちのSAMYAMのFisheyeが使える可能性があります。

また、
EF-EOS MによりCN-E(EFシネマレンズ)を除くすべてのEF、EF-Sレンズが使用可能。AFや手ブレ補正機構などEFおよびEF-Sレンズに搭載されたすべての機能が利用できる。着脱可能な三脚座が付属する。
 なおEF-EOS Mを使用した場合、レンズの最短撮影距離が若干長くなり、最大撮影倍率と画角が変化する場合がある。また、連写モードのAF追従は1コマ目のみ。」
となっています。

さあ、このマウントがBlackmagicに採用されるとうれしいのですけど、特許でだめでしょうね。
どっちにせよ、上位機種は出てきそうな感じですね。

あとは動画性能だけど、外部マイク端子はあるらしいけど。






コメント

このブログの人気の投稿