デジカメ何がいいですかと聞かれて? 木乃伊取りが...

こっちでなくって、FBのほうに書いていたのですが、知人からデジカメ何が良いかを訊かれて、現行2012/9時点でいろいろ調べてみました。基本的には1眼やミラーレスのほうが良いと思っている人だし、FoveonはGoodだと思っているので、少し偏った意見かもしれません。

いきさつはFBのほう見てもらうとして、あっちにも書いたけど木乃伊取りがミイラになってしまった。
すでに、流通在庫のみになっているらしい。たぶん、10月か11月には、S100にWiFiでも搭載したものがでてくると予想はしていますが。まあ、こんなにライフサイクルの短い(逆に言うと進化の速い)商品なんですけどね。

PowerShot S100のような小型、コンパクトってのは基本的にデザインに縛られた設計になるので光学的に理想的な設計ではなくなってしまいます。だから個人的には嫌いなタイプでこの種のは殆ど買ったことがありませんでした。類するのはHEXANONを搭載した、Konika KD-310Z以来かもしれない。もっとも当時はまだこの種類のデジカメか超高級一眼デジカメ(主にKodakのあとミノルタのやつ)位しかありませんでした。個人的には、2台目か3台目に買ったデジカメです。

Konika KD-310Zの詳細については、
さくら町一番地の記憶――コニカ「Digital Revio KD-310Z」
が記事になっているので御存知ないかたはそちらを。

いいカメラなんだけど、燃費最悪で電池を非常に喰うカメラだった。予備電池必須でしたから。
あと、DP1もそうなんだが待機電力が大きい気がする。俊足起動を謳っていたせいかもしれない。

ここにも書かれているが、HEXANONの系譜は完全に消えたかなぁ。でもピッカリコニカが一般には一番有名だろうなぁ。
今のSONYのは、αは完全にミノルタ系だし、CyberShot系列はもともとのSONYのマビカ由来のカメラだから。といってもNEXにCLEの臭いがあるかっていうと全くせずむしろCyberShotの香りがあると思う。


SONY DSC-RX1 が発表された。

イロンナ匂いするカメラだと思う。
Sony-α臭、
ミノルタ系もちょっとあるし、
それでも、これには Konika Hexer RFの臭いが
どっかにあると思う。




DSC-RX100は、コンパクトの系列だけどこっちはフルサイズですからね。でも調べているとFBにも書いたけどRX100はいまのコンデジでは一番いいかもしれない。もう少し価格も下がるとおもうからそれからでも十分だけど。


Power Shot S100の話に戻そう、某、軍行橋袂のM電機(もうすぐE電気)の閉店直前に入って買ってしまった。価格は想定より1割ほど高かったものの店頭価格からは1万弱値引きさせたのでよしとする。(とここに書いてなっとく。
ヨドでは2.8万の10%とかになってきていることは知らなかったことにしておく。)もっとも、携帯購入で貯まっていたポイント決済で、実質0円だったんだけど。E電気系列は5年保障がつくっておもったら、カードに加入が必要なうえに年1000円ほど必要とのことなので1つだけの為なら決して安い保障制度ではない気がしたけど、まあそれもいいことにしておく。

まだ、購入してから24時間たっていないし、詳細な設定はこれからなんだが、
とりあえず、充電してきて撮影してみた。

あちこちにかかれているがGPSはついているだけ、便利だけど性能が今一すぎる。
マクロは明るいし広角なので使いやすいけど、フォーカスの山は結構みつけにくい。
何枚もとらないとダメかも。

すでに真っ暗だったんだけど昼間のようにとれる。
三脚なしの0.5秒露光なのでかなりぶれているが。

実は目にフォーカスを合わせたつもりだったんだけど。
まあ、明るい24ミリだからここまでとれる。

店の奥のほうの飾りを望遠端で。
ターバンカレー

コメント

このブログの人気の投稿