Fall Creators Updateでのトラブル

Windows 10のFall Creators Updateを順次かけています。

Creators Updateをかけてあるので、比較的トラブルは少ないですが、

1)Vista → 7 → 10 とアップデートしている一台で、自動再起動がかからず、強制終了後の再起動で、無事アップデートできました。
この機種Creators Updateのときも、うまくUpdateできなかったやつです。
もっと古いマシンでも10を新規インストールしたものでは問題なくUpdateしたので、古いOSからアップデートしていきている機種では多少注意が必要な様子です。

2)一応、空き容量8G以上となっていますが、例によってもう少し必要な様子です。Teclastのタブレットで空き領域9.5Gありましたが、アップデートできていません。もう少し空容量を増やしてやってみる予定です。

3)指紋リーダで多少トラブルがでています。FujitsuのQ702/GはWin10のクリーンインストール状態でしたが、これは問題なく使用できました。FujitsuのQH55/M(相当のやつ)は、Win8からの順次アップデートでしたが、指紋リーダは認識していましたが何故か指紋を読み取らず。ドライバーを更新したところ読み込むようになりました。
HP 2760Pについては、指紋リーダのドライバーを見失い、使えなくなっていましたが、ドライバーを強制インストールでなんとか復帰。(これについては他の機種でも試して上手くいくようでしたら別途詳しく記載します。)



4)クイックアクションからノートがなくなりました。(図はアップデート前)


そのため、すべての設定の位置が右上端ではなくなったので、ちょっと使いにくいのでクイックアクションは編集しています。
ここからノート(OneNote)を使うことはないのですが、すべての設定の場所が変わると使いにくいので今回は3段にしています。(アップデート後)
ここに、規定以外の操作も組み込めると便利なんですがね。(まあ、他で代用できるので必ずしも必要ありませんが。


コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功