ついでに、Lenovo 320 15.6inモデルも2万以下で購入

きっと、某価格比較サイトが悪いのです。〇かりTVショッピングの期間限定ポイントも、ドコモの5倍ポイントもみんな悪いのです。


ideapad 320 も買ってしまいました。

どうも、ある程度以上のスペックのPCが2万以下だとすぐに買ってしまうという悪い癖がついてしまったようです。しかも今回のは、i3-6006Uという第6世代のCPU、手元では最も新しい世代ではないでしょうか?

ついでに、初のUSB Type-C搭載のPCです。第一世代とか変な記載が多いのですが、どうやら5Gbpsのポートで形状のみType-Cということです。USB PD (Type-Cポートからの充電)に関する記載が一切ないのでできないと思われます。
310Sと比較してこちらのほうが背面がプラスチックであったりして、チープ感がありますね。

さらに今回は、買って電源も入れる前から裏蓋を外すという暴挙にでました。
310sよりは、大きいせいか開けやすいです。某価格サイトの書き込みどおりメモリスロットが1つあります。あまり特徴もないマザーですが、HDDのブラッケトがエンプラ製になっているのはノートでは初めてみました。固定にネジもつかっていません。コストダウンと耐衝撃の向上用でしょうかね。
一度、開けなかったことにして起動、ライセンス認証やWindows Updateをしたのちに、True imageで160G SSDとお引越し。どうも古いSSDのせいかときどきプチフリはありますが、概ね高速化されました。

少し前に購入した310sと比較すると、素ではHDD仕様のため遅いです。液晶は色は310sほど青くないですが、粗さは目立ちます。キーボードはピッチが広いため310sと比べると打ちやすいです。

VOYO版のMac MiniがN4200のモデル(VBookからモニターを外した感じの構成)が、2万ちょいで並行輸入可能ですが。それとくらべても、i3のモデルが2万で、手持ちの部品を足すことでかなり高機能なPCになってしまいます。

某リンゴメーカーのXが10万越えとか云われていますが、なんかばかばかしいですね。

まあ、今回連続購入したなかでは、富士通が一番よいです。電池の持ちがダメですがそれ以外の点では軽さ、パフォーマンス的にも良好。

320は光学ドライブまでついているモデルで2万以下入手は良いのでは。

(これ、10月頃書いて公開わすれていました。写真などもあるはずなので、また改定します。)


コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (5) Android TVで、Prime Videoはできるのか?