Chrome で ピンチズーム操作ができない。 Metro UIの問題




Chorme が25.0.1364.97になったのでちょっと期待していたのですが、いまだにピンチズーム操作ができません。一応、公式Metoro UI対応のアプリ(Windows 8モード)としていっているのですが、わずかにTabが大きくなる程度であまりたいしたことはありません。

タッチスクリーンブラウザでは最低限必要な、ピンチ操作による拡大縮小ですが、これができないようでは使いものにならず、通常のShellにして使うしかなくなってしまいます。一応IE10がMetro UI対応なのでなんとかできるのですが。

他にも、自炊リーダーとしては、これまではMangaMeeyaが定番でしたが、これもMetro UIでは操作がしにくい。スワイプやピンチ操作に対応していないからです。マウスジェスチャーくらいまではサポートしているのですが、これをMetoroに合うように設定するのは難しいです。


ストアで、viewerを色々探してDLしてみました。
どれも、はっきり言って使いものにならないレベルのものが大半でした。唯一ハニビューが使用に耐えるレベルです。
ただし、これもかなり問題が多く、MangaMeeyaやPerfectViewerに比べると使えないことはないっていうレベル。
本棚機能が皆無に近いので決して使いやすくはありません。

唯一、比較的大きな画面でのピンチズームに対応しているのが良いですね。ただ補間設定もないので、モアレやジャギーがでるのも欠点です。


これ以外にも、move playerもまだろくなものがなく、MX playerレベルでないとタブレットUIでは使いにくいです。
一応、いくつか使っていますが、結局、輝度調整、音量調整が画面のタッチスクロールでなきないと使いにくいです。
使えなくもないのが、Metro Media Player と Power DVD くらいかな。




Win8の問題点は結局はMetro UIがまだまだアプリが少ないし、ここに本腰いれないとダメじゃないのかなぁ。

でないと、通常のタブレットとしてはAndroid や iOS系のほうが圧倒的に良いっていう気がする。





コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート

40KWリーフのリプロ (バッテリー高温時の充電速度対策)