Eee Slate EP121 が B121になって帰ってきた。

Eee Slate EP121去年でたときに買おうと思っていた機種ですが、あっというまになくなってしまってオクではプレミアムまでついていた機種です。しょこたんが買ったということでも有名な機種。(顛末)

Wacomの筆圧感知付のタブレットです。

それが、なぜか1年後の今、型番がB121になって、OSが32bitになって、BTキーボードがなくなって同じ価格で販売されるようです。

実質値上げですが、店頭価格がどうなるかですが、1年前でもちょっとふるめのIntel Core i5-470UMを採用。(それでも、最強のWinタブレットなんだけどね。)強気すぎると思う。今回のB121は急いで欲しい人用だなぁ。

たぶんWin8版で、もう少し新しいCPUと、USB3.0くらいついて出てくる気がする。Win8のIFを真っ当につかえるタブレットが他になさそうだから。まあ、他社からももう少し良いタブレットPCが出てくる気もするけど、Androidもかなり良いからやはり、CPUパワーがしっかりあるマシンでないとつらい気がする。
Lenovoの Thinkpad X220 TabletはCore i7-2640Mも選べるけど、タブレットとしては重過ぎる。



コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート

ピクセラ PIX-43VP100 レビュー (5) Android TVで、Prime Videoはできるのか?