EOS M リモート撮影非対応 決定

EOSの名前がついているのに、リモート撮影ができない機種となってしまったEOS Mです。

メールで問い合わせていたところ、EOS Mリモート撮影非対応 確定しました。





EOSがデジタル化されて以来すべての機種でリモート撮影は可能でした。(EOS 10DやEOS Kiss Digitalなどの普及機種でも)

それがはじめて、EOS Digitalの当たり前を止めてしまった。とても悲しいです。

ミラーレスでフランジバックが短いので顕微鏡撮影やCマウントレンズなどでの遊びをするときに、フォーカスピーキングやリモートライブビューは必須なんですが。

他社ミラーレスもこれまでの機種ではリモート撮影・リモートライブビュー撮影はできませんが(オリンパスはµより前はできたのに)、今回発表された、各新型はスマホでのコントロールが可能になっており、タブレットなどを使えばほぼ同じことが可能です。

これまでのEOSもAdnroidで、3.x以上、または rootedならUSBケーブルを用いてのリモート撮影が可能でした。

まあ、マニュアルで記載がないので怪しいとおもっていましたが、ここまでEOSならではの伝統をやめてしまうのはどうかと思います。Canonは一部 Power shotですらリモート撮影が可能なのですから。

まあ、6Dでスマホコントロールができるようにそれ以降に期待ですね。

これで、今年のカメラ購入候補からは確実にはずれました。

コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート

40KWリーフのリプロ (バッテリー高温時の充電速度対策)