OTG (2) と モバイルNAS (ローカルWiFiクラウド)

以前に、OTGって何って書いたが、日本ではまだ用語として定着していない様子。


そのときに紹介したデバイスがGigazinで紹介されていた。

http://gigazine.net/news/20120508-perfect-usb/

まあ、可もなく、不可もなくってところ。(ちょっと遅いかも)

まえにも書いたようにケーブル一本ですむし、もうひとひねり欲しいところ。

AirStash前にかいたけど、Wi-Dirveってのもあるようだ。
もっと古くは東芝のBluetooth HDってのあったけど。(こいつは共有はできない)

と、ここまで書いていると、

iOS/Androidから使えるワイヤレスストレージ PQI「Air Drive」をライバル製品と比較する





が、書かれてしまった。
(もっともまだ購入していなかったので真っ当な記事が書ける訳もないのだが)

これ以外にも

Transcend StoreJet Cloud Wi-Fi ポータブルストレージ 64GB TS64GSJC10K


Goflex Satellite Mobile Wireless Storage 500GB 


TAXAN ポータブルメディアサーバー MeoBank MEO-WHDD-200G


がある。広義では、パナソニックやソフトバンクの出している、DIGAからのビデオ持ち出しのサーバーも含まれると思う。

で、比較表をつくりだしたのだが、結構わからないことが多い。それに結構面倒なので止めてしまった。そのときの

  1. SDカードをいれれるのは、AirStash と Air Driveだけ。ただし、両方とも通常のSDカードが1枚のみ。また、現状両方ともブリッジ接続ができない様子。

  2. Wi-DriveとStoreJet Cloudは、SSD(ただし、せいぜい64MB)である、容量的にはSDカードを使うものと変わらない。USB接続時に多少速い様子。現行ファームではブリッジ接続可能。
  3. GoFlex SatelliteとMeoBankはHDとバッテリー内蔵、GoFlexのほうはUSB3.0対応、SDカードを使うものに比べて価格は2倍、容量は10倍程度。GoFlexはファームアップでブリッジ接続が可能。MeoBankについては国産だけど、価格競争力が低すぎるので未検討

    但し、大きさが他のものは所謂、iPhone程度のサイズであるのに比べてかなり大きい。ちょうど、あるサイトに最小サイズのAirstashとの比較があった。



といった感じ、 SDカードを入れ替えて使うことは、デジカメデータを取り出す上での有利さはかなりあるのですが、Ey-Fiをも持っているのでどの程度有利なのかわからない。

ということで、まず第一にルータと同時のブリッジ接続ができるモデルを選ぶことにした。
Wi-DriveとStoreJet Cloud か GoFlex Satellite ということになる。サイズと価格ではSSDの2つの方が有利だけど、容量を考えるとHDのほうが圧倒的に有利。ビデオデータを入れることを考えると、SDカードではちょっと不安がある。といったことからGoFlex Satelliteをメインに考えた。

国内のAmazonで買うと約2万、これをUSAmazon だと$180くらいという Amazon のレビューにあったので、USから買うことにした。


実際には、USのほかのショップのほうが安いが、送料がどうか判らなかったのでとりあえずUS Amazonにした。いずれにせよ、1.6万くらいでこの機能のものが入手できる。

GoFlex Satellite Wireless | Seagate



さきにも出したブログでもいろいろ書かれている
また、この方は、AirStashも買われていて、iOS Androidでの使用感も書かれていますので参考にしてください。
Gigazine にも 昨年記事があった。まあ、メーカなどに書かれているカタログそのままの記述で実際に現物を使っているわけではない。

まあ、ブリッジ接続といっても、Andoriod, iPhone, iPhad, tabletからそれぞれが3GやLTEにつながっている状態で同時にこのサーバにアクセスできるとは考えにくいからL-09Cなどのルータに対してブリッジ接続することになると思うけど、それについては実機が来てから検討する。

まあ、これをもっていれば、すくなくともムービーデータや音楽データがローカルにないからと言って困ることはないと思う。

本当は、L-09CなどのルータにマイクロSDHCがささるので、それが共有用のファイルに
なるように、ファームが改良できればいいんだけど、たぶん無理。

類似の話として、クラウドストレージの使用感ですが、Google Driveで、ローカルにキャッシュをおいているファイルでも、すぐにOpenできずに、DL中となって30秒程度は待たされる。
このあたりの使い勝手をもう少し改善してほしい。

まあ、このローカルWiFi クラウドでどの程度まで使えるかが楽しみだ。

専用アプリもあるけど、ES File Explorerでいけるのではないかとおもっており、自宅ネットと同様の環境が構築できれば良いと思っている。


コメント

このブログの人気の投稿

Windows 10 1803 アップデートでまた指紋認証がダメになって、修復成功

ASMediaのASM1351を使ったUSB3.1 gen2(10Gbps)ケースのファームウェアアップデート

40KWリーフのリプロ (バッテリー高温時の充電速度対策)